有限会社いろは貿易

服に穴をあけないでピンズ(ピンバッジ,ピンバッチ)を留める 改良編

服に穴をあけないでピンズ(ピンバッジ,ピンバッチ)を留める 改良編

ピンズ(ピンバッジ・ピンバッチ)を服につける場合、蝶バネやタックピンなどのものです
どうしても服に穴が空いてしまいます。

ピンズは、蝶バネやタックピンなどが多いため、服につけるとどうしても服に穴があいてしまいます。
そのため、
「服に穴をあけないで、ピンズ(社章)をつけたい」
といった声をお伺いすることがあります。

 

以前のタイプは、本体の裏に磁石を貼り、さらに、服などの裏から別の磁石で布を挟むように、ピンズを留めていました。

新しいタイプのマグネット

新しいタイプのマグネット

 

磁石のみ

磁石のみ

 

裏に磁石を貼り付ける

裏に磁石を貼り付けたタイプ

 

 

かなり強力に固定できますが、何かに引っかかったりすれば、外れてしまう可能性がありますし、社章自体が回転しやすいのが欠点です。

このような欠点はありますが、「どうしても社章・ピンズなどを着用しなければならないが、服に穴はあけたくない」という方にはよいかもしれません。