有限会社いろは貿易

オフセット印刷のピンズ(ピンバッチ,ピンバッジ)

オフセット印刷のピンズ(ピンバッチ,ピンバッジ)

ピンズ(ピンバッジ,ピンバッチ)うんちく 独り言

オフセット印刷のピンズ(ピンバッチ,ピンバッジ)
CMYK
C:シアン
M:マゼンタ
Y:イエロー
K:キープレート(黒)
の4色のインクを印刷しカラー印刷を表現します。

グラデーションや細かい印刷が可能ですが、一部のみの変更がある場合でも4版すべて作り直す必要があります。

デジカメやモニターの画像はRGB(赤Red・緑Green・青Blue)という光の3原色により表現されています。
デジカメ画像などをCMYK変換せずにオフセット印刷にかけると、色が暗くなるなど、思った色と異なってしまうことがあるので注意が必要です。

CMYK変換はお客様にて変換をお願いいたします。
フォトショップなどにも簡易的なCMYK変換機能がありますが、プロのカメラマンがおこなうような
綺麗な調整までにはなっていないと思います。

印刷以外で製作するピンズ(ピンバッジ・ピンバッチ)の場合、凹凸をつけ、凹部分に塗料をためこんでピンズのデザインを表現するため、色と色の境界にはメッキラインが必要になります。
印刷仕様のピンズでしたら、そのようなデザインの成約がないため、お客様のデザイン通りにピンズを作ることが可能です。

オフセット印刷のピンズは、真鍮製に金メッキやニッケルメッキ(銀色)をかけたものや、コストを抑えるためにステンレス製でメッキをかけないものなどあります。

アルミ製のオフセット印刷ピンズもありますが、それほどステンレス製とコストは変わらず、ステンレス製に比べかなり軽いので、安っぽく感じてしまうことがあるため、当社ではあまりおすすめしていません。

真鍮製のピンズでコストを抑えたい場合は、メッキをかけず、印刷以外の部分は真鍮の地金を出す、というピンズもあります。